2010/04/09

作りだめ

手作り石けん 大阪

d'iciの手作り石鹸教室で石鹸を作ってから、、、「やっぱり手作りがいい~」とご家族の意見が一致(^^)。今回は、お母さまがd'iciへ派遣され、3本分作られました。お父さん用に、よもぎとティーツリーパウダー。娘さん用にローズヒップを。茶・緑・赤と色んな種類ができました。今日は、カラーセラピーも受けて頂きました。「ぴったり~!わかる!わかる!」と納得されていました。今、お勉強されていることが、しっかりと形になり、今かかえている、心の重みや疲れが、フワァとほどけていく~~~そんなイメージがボトルから読み取れました(^^)未来は明るい!またの再会を楽しみにしています♪

で、私も1週間ぶりにセルフカラーセラピーを。「はっとして、ぐぅ。」でした。

サポートボトルが「露草色(ブルー)」癒しボトルが「黄金(ゴールド)」

コミュニケーションに苦手意識がある私。いつでもどこでも、出て来ます。「自分の気持ちを言葉に乗せて表現すること」いうのが、私の去年末からの課題。。。ブルーを選ぶってことは、まだ課題続行中なんだろうな~。チャックスペサーノさんの”セルフセラピーカード”で、「コミュニーケション」の意味を再確認。

コミュニケーションとは・・・
*自分の気持ちを明確にし、分かち合うこと。
*共通の癒しの要素を見つけるために、橋をかけること。


とありました。
ブルーの女性性をもっともっと高め、ロザリーナさん多めに投入やわ!と独り言。

また、チャックさんは、
*自分の目標を設定し「コミュニケーション」をする目的を知ること。
と言われていました。これにも、ドキリッ!

目標設定は、癒しボトルの「黄金(ゴールド)」のメッセージそのもの!どうしたいのか、どうなりたいのかという目標なしに、前には進めんわな~。黄金色と菜の花色に輝いていく自分のために今できることをしっかりやろうと心に決めた夕方の出来事でした。

◇「ボトルの意味を知ってしまったら、ボトルが選べなくなるのでは?」とよくご質問を頂きますが、そんなことはありません。意味を読み解きながらボトルを選ぶ方が困難です!(^^)今度試しにやってみよう!

コメント

非公開コメント