2017/05/30

想い出の土地はハーブがたくさん

ちょうど20年前、ココ↓、島根県のハーブガーデンでお仕事をしていました。香木の森公園

20歳頃の私は、「田舎暮らしの本」とかを愛読するほど、田舎暮らしに憧れていました。

そんな時に「田舎でハーブといっしょに過ごしませんか?」(←こんな風ではなかったと思うけど)という案内を新聞か何かで見つけ、夢みたいな暮らしだなぁと思い、さっそく応募をしてみることに☆

応募には、履歴書と作文が必要だったので、
「田舎好き」をアピールした作文を書き、翌年にはココに住んでいることをイメージして、
自信満々で結果を待っていました。

ら、

ら、

ら、、、。

不採用(T_T)

何がダメだったんだろう?
あんなに田舎好きをアピールしたのに(ノ_<)シクシク。

島根行きの夢が叶わなかった、その1年は何をしていたのか思い出せません。
(移動動物園で働いていたのかな〜)

そして、気を取り直し、しつこく、次の年も応募してみることに☆

不採用の原因がわからないので「田舎好き」を更にアピールした作文を送りました。

「今年こそは、ハーブガーデンで働くのよぉ〜♪」と、ルンルンしながら結果を待っていました♪

ら、

ら、

ら、、、。

まさかのまさかの不採用ぉ〜〜〜(T_T)

おぉ〜、まい、がぁ〜。

またまた島根行きの夢が叶わなかったこの1年は、北海道でファームスティをしたり
大阪の園芸店で働いたりしていました。

その間、
「そんなに、ハーブガーデンとかで働きたいなら、アメリカのハーブガーデンで働けるように聞いてみてあげようか?」

という話もあったのですが、「島根がいい」という理由でお断り。
それよりもなによりも、アメリカで働いている自分が想像できない(´・_・`)

そして、もちろん♪しつこく、次の年も島根行きに応募することに。
やはり、作文は必要で・・・。(ご存知の通り私は、文章力がなく、作文は苦手)

「北海道でファームスティしました!園芸店でも働きました!」
と、ちょっとスキルアップした自分をアピールしながら、田舎好きであることも熱く熱くアピール!

3度目の正直を信じてーーーーー!

結果を

待つ。

待つ。

待つ。

きたー!キタ━(゚∀゚)━!きたー!

採用通知(∩・∀・)∩ キャーキャーキャーキャー!

*3度目の作文には、文章の始まりに「3度目の応募になります(それほど、ハーブガーデンで働きたいのじゃぁ〜!)」と一番伝えたかったことを書きました。そのことが採用の決め手になったようです。
きっと「田舎好き」なんてことは、誰もが書いてることで、そんなことを書いたって、採用する側の方たちの目に止まらないですよね。

採用されるまでの思い出もたくさん詰まった「香木の森公園」です。

香木の森公園 

香木の森 

香木の森

香木の森公園 

香木の森公園 

週末は、10年振りぐらいにここ「香木の森公園」を訪れ、懐かしいお顔にお会いでき、
懐かし話に大笑いし、楽しい2日間を過ごしてきました。

自然が豊かすぎて、写真におさまりきらない。
そして夜の星空が言葉にならないほど凄かったぁーーー☆

新緑の季節はとってもオススメ!
実際に訪れてみてくださいね♪


dici

詳しくはd'iciホームページをご覧ください→  
ご予約はこちらから→ 



コメント

非公開コメント