2015/05/21

つづき、吉祥天と産土神

自分が生まれた土地の神社の神様が守り神となってくれるようで、「今更何を!」って気もしますが、興味を持って行ってきました(^^)

私の通っていた高校のすぐ側に、その神社はあります。
浄瑠璃寺

「よじばば」の伝説で有名な神社です。

よじばば伝説について書かれた記事がありました。

ヨジババの怪談が全国的に流行したのは1990年代前半であるが、京都府城陽市近隣では比較的古くから子どもの間で語り継がれてきた伝承が存在する。同市寺田にある水度神社(みとじんじゃ)の境内には、古びた着物を着た老婆の姿が描かれた、縦1メートル×横1.5メートル程度の大きな絵馬が奉納されており、江戸時代のものと伝えられている。 この絵馬に描かれている、夜叉あるいは山姥が「ヨジババ」とされ、午後4時までに帰宅しない子どもをさらうと言い伝えられている。

境内に老婆の絵があるのですが、その老婆=よじばばを退治するために絵を鉄砲で撃った後も数カ所あります。しかし、なぜか老婆には球が当たっていません。写真を撮るのは恐れおおいので撮っていませんけど。

国の重要文化財
浄瑠璃寺

境内に鴻巣山と続く道があります。昔は、コウノトリがいたらしい。。。
今は、フクロウがやってくるそうです。
フクロウに会えるのを期待してたのですが、まだ少し時期は早かったようです。
浄瑠璃寺

子どもの頃は整備されてなかったのですが、とてもキレイに歩きやすくなっていました。
展望台では城陽が一望できます(^0^)
浄瑠璃寺

ジブリの森かと思うところもあり、自然が豊かでええところに住んでいたんだなぁとしみじみ。
浄瑠璃寺

懐かしいつでによく遊んだジャンボ公園にも行ってきました。
浄瑠璃寺

ベンチも遊具も変わっておらず、激しいタイムスリップ。
浄瑠璃寺

個人商店が、コンビニに変わっていたり、雑木林だったところが住宅地になっていたりと変化はありましたが、そのままのところが多かったです。空気のよい環境で育ててもらえたことに感謝です。

・・・今年初のおみくじが、水度神社となりました。『大吉』でした!

-----------------------------------------

「カラーの茶話会」

5月27日(水)6月14日(日)
10:00〜13:00/14:00〜17:00
参加費1000円(和み彩香セラピストの方は500円です)

お茶菓子を楽しみながら、カラーセラピーの体験やカラーのワーク、カラーのお話などをします。和み彩香カラーセラピストの方はこの場を練習の場として腕を磨いてくださいませ。習いたてのセラピーやワークなどをちょっと披露したい方などのご参加もお待ちしております(^^)

詳しくはこちらを→

*飛び出す!オラクルカードリーディングも同時開催しています。
こちらのご予約は10時〜17時の間でご予約をお願い致します。

飛び出すオラクルカードってこんなのん!↓
あなたに伝えたいメッセージをのせたカードがピョンピョンと飛び出てきます。飛び出したカードだけでリーディングしてゆくというスタイルは戸井有紀さんオリジナルのカードセッションです。


また、和み彩香カラーセラピスト養成講座も随時開催しております。
5月中に受講申し込みされた方には特典がありますよ。ぜひこの機会にスタートしてみませんか?
→ 和み彩香カラーセラピスト養成講座

コメント

非公開コメント